はじめに

お金がない…という時に1番頼りになるのは、すぐそばにいる両親や友人です。 しかし、大人になるとそんな都合良いタイミングで両親や友人が近くに居る、ということはなかなか無いものです。 そんな時に、お金に困っている方を1番助けてくれるのは、金融機関…と言うことになります。 一般的な銀行系のキャッシングやカードローンは、金利が低く、お得な借り入れを行うことができます。 時間にゆとりがあるときは、銀行系の金融商品が非常にオススメですが…今すぐお金を必要としている人には、不向きな金融商品といえます。 なぜなら、審査に時間がかかってしまうから…。 すぐにお金が必要だ…!と言うことにはやはりプロミスのような消費者金融が1番役にたつのです。 プロミスの良いところは、何といってもその審査スピードにあります。 申し込みをすれば、早い人でしたら数10分でお金を借り入れすることが可能です。申し込む時間体さえ間違えなければ、一般的な社会人でしたら、ほぼ間違いなく即日融資を受けることができます。 プロミスのキャッシングやカードローンといった金融商品は、基本的に毎月安定した収入を得ていれば、誰でも利用できます。 たとえ学生でも主婦でも、定められた年齢の範囲内で他の金融機関からの借り入れ金がない場合でしたら、ほぼ間違いなくスムーズに審査に可決し、お金を借り入れすることができます。

プロミスの申込条件、年齢について、総量規制について

プロミスの申し込み条件はかなりざっくりとしています。つまりそれだけ多くの方が利用できるシステムになっている…と言うわけです。 プロミスの申し込み条件は、20歳以上69歳以下で、毎月安定した収入を得ている人… このようにかなりざっくりとしています。 つまり一般的な社会人生活を送っている人でしたら、大抵の方は審査に可決し、お金を借り入れすることができる…と言うことです。 しかしこの時に、過去に金融系のトラブルを起こしていたり、また他の金融機関から総量規制に引っかかるような借金を抱えている場合は、審査に落とされることもあります。 またプロミスからお金を借りるする際にも、総量規制に引っかかる年収の3分の1以上のお金を借り入れすることはできません。 そして、お金を全く稼いでいないアルバイトやパートをしていない主婦や学生も同じように審査に可決することができません。 つまり、どんな身分でも、安定した収入を得ている…ということがポイントなのです。 これは返済能力があるか否か…と言う部分を引き合いに出してふるいにかけていることとなります。 プロミスもボランティアでお金を貸し出ししているわけではありません。リスクの高い相手ははじめに審査で落とす必要があるのです。 そういう意味では、厳しい一面を持ち合わせている借入先でもあります。

申込方法と審査の流れについて

プロミスのキャッシングやカードローンといった金融商品の申し込みは、直接店頭窓口でも行えますし、無人契約コーナーでも行うことができます。 また、最近ではインターネットからの「ウェブ契約」もかなり主流となってきました。 審査の内容についてはどれも一緒ですが、場所や時間に縛られないで申し込みをできることから、ウェブ計略はかなり重宝されているようです。 また、周囲に知られることなく申し込みを行うことができることも、ウェブ契約のメリットの1つと言えるでしょう。 プロミスの申し込みは、住所や職業、年収、勤続年数…などといったことを記入します。 住まいの種類や 仕事の雇用形態や勤務先情報などもきっちりと記入しなければいけません。 これが終われば、後は審査待ち…と言う流れとなります。 またこの間に、在籍確認の電話が職場に行く場合があります。 しかし、ウェブ契約の場合は在籍確認の電話なしで申し込みをすることができるので職場の周囲の目がきになる方はウェブ契約が非常にお勧めです。

必要なものについて、収入証明書は必要?

プロミスでお金を借りるする際、審査の際に基本的に必要となるものはまず本人確認書類です。 これは運転免許証や健康保険証、パスポート…などといった身分証明書類の中から一点選び、そちらを提出する…と言う決まりです。 また、希望の借入額が50万円を超える方は、身分証明書類の他に収入証明書類が必要となります。 また、プロミスでの借入額とそれ以外の金融機関きらの借入金の合計が100万円を超える方も収入証明書類が必要となります。 これらの提出方法は様々ですが、ウェブ契約においてはこれらの書類をスマートフォンで写真に収め、その写真データをアップロードして書類提出完了とする場合もあります。 ウェブ契約の場合、スマートフォン1台あれば申し込みが完結してしまうので、非常に近代的で便利な申し込み方法といえます。

審査後、どうやってお金を受け取るか?

審査に可決すると、お金をどうやって受け取るか…それを選ぶことができます。 ウェブの場合、インターネットから指定口座に振り込んでもらうこともできますし、カード受け取って直接ATMからお金を借り入れすることも可能です。 ですから、インターネットから申し込みを行う際は、わざわざ口座開設をしなくても、お金を借り入れすることができます。 また、いちど審査に可決すれば、専用のATMだけではなくコンビニに設置されているATMからでも借り入れや返済が可能となっているので非常に便利です。
PAGETOP
Copyright © プロミス審査のまとめ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.